フィクショナルな人生を求めて歩む22歳の男

映画化・ドラマ化・小説化・マンガ化にして徹夜してまで読みたい・観たい・知りたい・聞きたい面白い人生を目指して、歩んで、創って、死ぬのが夢。「まるでフィクショナルな人生を」

大学を中退するべき人・するべきでない人の特徴!

https://static.pexels.com/photos/26168/pexels-photo-26168.jpg こんばんわ、ご存知の方もいるかと思いますが、僕は大学を3年生の春で辞めています。大学をやめようと思って、次の日には退学届けを出しに行きました。 なぜなら僕は大学を中退するべきだと思ったから。別に大学の卒業が難しいとか、面倒だからとかじゃなくて、本当にすぐに大学をやめるべきだと思ったから。

最近は大学を中退する割合が日本全国でも10%ぐらいになるなど世界的に見るとかなり低いですが、卒業するのが簡単な日本の大学でこの数字は結構らしいです。 でも何かやりたいことがあって大学中退を決断するならそれはとてもいいこと。しかし同時にその決断は本当難しい。らしい。

なので今回は『大学を中退するべき人・するべきでない人の特徴!』ということでどんな人が中退するべきか、もしくは中退するべきではないのかを紹介します。

大学を中退するべきでない人の特徴

大学を中退することは僕の人生において本当に良いことでした。他人からして見ると大きな決断らしいですが、正直僕にとっては大きな決断ではありません。おそらく大きな決断という言葉の裏いは”リスク”という3文字が隠れているのでしょう。しかし僕は大学中退=リスクだとは全く感じていないので、大して大きな決断でもないのです。なんか車を買うか、バイクを買うか、です。こんな感覚。しかし僕には確かに大学を辞めなくてはいけない理由があるし、他の人も含めて何事にも理由があります。その理由によっては大学を中退するべきでない人も出てくるのは普通です。

目標がない人

確実に言えることは、”目標がない人”は絶対に大学をやめるべきではありません。絶対ニートになるんで。目標がないから大学に行っている意味を感じない。だから大学をやめる。こんな考えでは、大学を辞めても何も目標は見つけられません。大学に行っているだけで、実はたくさん出会いがあるし、実は知らない授業がたくさんあるし、面白いイベントもあるかもしれない。

そんな環境にいるのは育ててくれた両親のおかげですし、その機会を、目標がないという理由だけで無駄にするのは非常にもったいない。それこそ本当の親不孝者。

たまに大学を中退した人に親不孝者という人がいますが、その考えは実際には大きく間違っています。そう行った方々は幸福=お金、安定だと思ってますが、お金、安定を求めて普通に就職して、上司に不満をもち、人間関係に不満を持っているとしたら、そんな風にストレスを感じている姿を親に見せている方がよっぽど親不孝者です。

何か人生において本当に成し遂げたい、これをしないと死ねないぐらいの気持ちがあれば、そこにリスクがあろうとも絶対に挑戦するべきです。それこそが本当に親孝行だと思います。

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

なので目標がない人はその大学の機会を使い、ぜひ人生において成し遂げたいことを見つけてください。大学を中退するのはそれからでも遅くはありません。

卒業が危うくて大学を中退する人

このような方々はなかなかやばいと感じています。大学を中退するしないの領域ではなく、根本的な物事の考え方を変えるべきです。 ぜひ僕のブログを読みにいてください。

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

中退するかしないか迷っている方

たまにやりたいことがあるから大学を中退するか迷っている方がいます。僕もやりたいこと、目標があったので中退しました。しかしそこには一切の迷いはありません。確かに少しは迷いがある方もいるかもしれません。1日で決められるならありだと思います。

しかし1日考えても大学を中退するかしないか決められなければ、あなたは中退するべきではありません。きっとそのやりたいことはじつは一時的なものかもしれません。プラス、やりたいことのほとんどは大学在学中でも可能なので、他にやりたいことがあるからやめるのは間違っています。なぜなら人間生きてればやりたいことなど無限に見つかるからです。

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

大学を中退するべき人の特徴

大学を中退するべき人の特徴はじつはかなりわかりやすいです。

起業したい人

起業したい人はすぐにでも大学を中退して、ビジネスやプログラミングの勉強をしたり、インターンをしていた方がいいです。大学に行っていてもできますが、起業するなら行く意味がありません。まー肩書きや保険が欲しい人はどうぞ。あとその大学で学べることが多いにあるのならば中退するべきではありません。特に人脈ですね。しかしレベルの低い大学はどんどん自分を甘くしてしまうので中退をおすすめします。

圧倒的な使命感

自分が成し遂げたいことに使命感を抱いていて、かつそれが大学を卒業して、普通に就職するだけでは達成できないことならば、今すぐ中退するべきなのは明瞭です。

とにかく人生を生きてみたい人

とにかくゲームのような、生きているを感じられるLIFEを送りたい方はマジで中退するべきです。なぜなら中退して生きて行くには自力で生きるしかありません。必然的にそれは起業につながり、スキルをつけることになり、マジで自分で生きてる間半端ないです。一時的にお金がなくても、そんな気持ちがあれば絶対に失敗することはありません。

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

まとめ

最後に、頑張る人、目標がある人は大学を中退しても、就職しなくても絶対にいつかは何かしらの形になっています。それが起業なのか、フリーランスなのか、就職なのかわかりませんが、絶対に人生に満足してるのは確実です。 ではこれをきっかけに大学を中退する方が増えるのを楽しみにしております。

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

広告を非表示にする