フィクショナルな人生を求めて歩む22歳の男

映画化・ドラマ化・小説化・マンガ化にして徹夜してまで読みたい・観たい・知りたい・聞きたい面白い人生を目指して、歩んで、創って、死ぬのが夢。「まるでフィクショナルな人生を」

【注目】ある起業家とお話しした『悩み事』より『悩み方』が重要だという話

http://startupmeeting.jp/wp-content/uploads/2016/11/hipster-869222_1920.jpg

どうも、未来起業家です。僕が大学3年の春に大学を中退したのはどーでも良くて、この極寒の中でタイピングをするのが少々キツイという方が他にもいらっしゃいましたら、星?を頂いております。

今回は初めて『未来起業家』ブログに来てくれた方々はぜひ僕の歴史をご覧ください。

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

最近ある有名な起業家の方とお会いさせていただく機会をいただいて、1時間ほどお話しさせていただきました。こんな自分がとてもお忙しい貴重なお時間をとったのは大変恐縮ではありましたが、僕としてはものすごく有意義な時間になりました。

都合により議事録は公開しませんが、起業家に限らずどんな方にでも関連のあるテーマですので紹介させていただきます。

『意見』『相談』の無意味さ

http://startupmeeting.jp/wp-content/uploads/2016/11/businessmen-152572.png

タイトルからも推測できるように、悩み事がありました。自分が起業するのはもちろんなんですが、果たして多くの選択肢がある中でスキルも経験もまるでない僕が自分の中で意思決定した結果は正しいのか、それとも間違いがあるのか。

簡単にいうと、自分はどの分野で起業するべきなのか。自分が今すぐ参入できる分野で今すぐやるべきなのか、時間はかかっても原点に戻って自分がやりたいサービスをやるために準備するべきなのか。

まーこんな感じのちっこい悩み事だったんです。ただこれは万人に共通だと思うことで、客観的に悩まれている人を見ると『なんでそんなことで悩んでいるのか』『どーでもいいこと』などと思われるのは少なくありません。

客観的にどう思われようが、自分の内部では果てしない『悩み事』が何重にも広がっていて、日々葛藤しています。

僕は普段あまり悩まないたちですが、今回はばかりはとてもすぐには意思決定できませんでした。なぜならこの意思決定によってはその後変更がきかなく、方向転換するとなると膨大な時間と労力が無駄になる可能性があったからです。

ただこれもやっぱり悩んでいる僕、意思決定できていない僕を客観的に見られた時、相手は『ふわふわしてるなー』とかしか思いません。

そんなフワフワな僕が誰かに意見を求めたり、相談しているのは正直あまり意味がありません。どんなすごい方とお話ししても意見は人それぞれ違うし、言うたら全てに納得できてしまう。

結局また悩むだけなんです。まず前提として『悩み事』の解決を他人からの意見や相談で導けると思うことが間違っています。

自分の中で常に決定事項を持っておく重要性

http://startupmeeting.jp/wp-content/uploads/2016/11/success-937892_1920.jpg

上記で述べた内容はどこに問題があるのか。それは自分の意思決定をする前に相手に意見を求めたり、相談していることです。

どんなに悩んでいても自分の中でその瞬間に意思決定をすることが求められます。その決定が正しいか間違いなのかなんて正直1万人と話をしてもわかりません。

なので常に自分の中で決定事項を持っていることが重要になります。

どの道に行こうと、違う答えが存在しているだけ

http://startupmeeting.jp/wp-content/uploads/2016/11/decision-1697537_1920.jpg

悩み事なんて生きている上でいくらでもあって、結局はただの選択でしかない。まーそれが難しいから悩んでいるのだけれども、どんな選択をしても結局はそれぞれ答えが見つけられるし、どっちかが絶対正しいなんてありえません。

そういうことを考えると、やっぱり自分の意思決定で選択をしないといけない。他人の意見を聞いても結局彼らはメディアや他の人から聞いた情報を言っているに過ぎないのだから。

彼らは同じような悩みをしたことないのだから、その選択を悩んでいる時点で相談をしても全く意味のない無限ループです。

自分の意思決定した道を最速でいくために意見を求める

https://static.pexels.com/photos/24068/pexels-photo.jpg

他人に意見を求めるのは自分が決めた道を全力で走っていく上で、どんな方法があるか、どうすれば効率よく最速でいくことができるか、そのフェーズで初めて他人の意見や相談することに意味があります。

そこを自分の力で全て解決しようとすると非常に効率が悪い。

つまり、パンを作るか白ご飯を作るかは自分で意思決定して、どのように作るかは他人の意見を求めたり、相談して大いに役に立てることが必要ということです。

今この日に、この瞬間に決定するなら

http://startupmeeting.jp/wp-content/uploads/2016/11/doors-1767563_1920.jpg

では問題はどのように意思決定するか。そこが難しいように感じますが、単に期限を決めればいいだけの話です。どんなに悩んでも正しい答えは誰にもわからないという答えが見えているのだから、今この日に、この瞬間に決めろと言われたらどうするか。

常に今この日に、この瞬間に意思決定をすることが重要です。

ちなみに意見は一貫して押し通すのが一般的に良いみたいになっているけれども、社長とか普通に意見ころころ変わるらしいです。良い情報があれば決定事項は常に変わる。逆に一貫している方が不自然。(ここは僕の意見が強いですが)

情報は常にアップデートされ、それと同様に自分の考え方もアップデートされます。

とにかく常に、今この日に、この瞬間に意思決定をすることが必要です。そのあとはアホみたいにそれに突き進めばいいだけ。ちなみに僕は意思決定の際は常に原点を見つめ直すことをオススメします。

自分が正しいと思うこと、自分が作りたい世界、それは自分にしか理解できないのだから意思決定は自分で速攻して、ゴールに最速でたどり着くには他人の意見を求めればいいという感じです。

とにかく、始める

http://startupmeeting.jp/wp-content/uploads/2016/11/startup-photo.jpg

僕らに悩んでいる時間なんてありません。本当にその時間が命取りになる。

今回お話しされていた方もそうですが、他の方々も口を揃えておしゃっているのが、『今すぐ始めろ』です。

どんな形からと入ろうと、とにかく今この日、この瞬間に意思決定をして、とにかく始める。

他のことはわからないが、これは真実だと全てのスタートアップ界隈の方々が断言しています。

最後に

僕は意思決定でかなりのロスをしました。ただ今まで悩んでいたのがうそのように、今この日に、この瞬間に意思決定をしたら結局自分の原点にたどり着きました。まとめると、意思決定のフェーズは最速に、その道を走る上での走り方は意見をもらい、最速で突っ走る。もちろんまた道を選択をする場面が必ず来るが、最速で疾走しながら決定し、同じサイクルを回す。以上。

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

広告を非表示にする