フィクショナルな人生を求めて歩む22歳の男

映画化・ドラマ化・小説化・マンガ化にして徹夜してまで読みたい・観たい・知りたい・聞きたい面白い人生を目指して、歩んで、創って、死ぬのが夢。「まるでフィクショナルな人生を」

自分のクソみたいなちっこいコミュニティーに怯えるのはもうやめよっ

http://startupmeeting.jp/wp-content/uploads/2016/11/group-1825510_1920.jpg

こんにちわ、大学3年の春で学生やめた通称『未来起業家』です。なんかこのイントロもう飽きましたかね笑

まー変えませんけど。

僕はこんなブログ始める前は普通の学生やってまして、twitterとかも友達200人以下でしたし、地味ですね。【訂正】普通の学生でなく、アホな学生生活送ってました。

まーとにかく本当に小さなコミュニティーにいたんです。だから今少し羽を広げたら広過ぎて、てか無限大過ぎてやばいです。

怖いぐらいです。てか本当にビビってますいつも。

だって考えたら、中学生の頃がたった5クラスで小学生の頃から一緒の人もいて、高校は3年間で2クラス内でしかクラス換えがなくて、大学はさらに特定の友人としかいませんでしたので、果てしなく狭いコミュニティー内で生きていたんです。

それから留学を経験して、大学を辞めて、視野のひらけた世界を見てみると、自分が相当やばい世界にいたんだって実感しました。

でも問題はそんな小さなコミュニティーに未だにビビってる自分でした。

僕は性格的にかなり自己主張はしないタイプです。てかそんな風に生きてきました。だってその方が楽だから。まーもちろん押し通す時は友達辞めてでも押し通す面もありますけど。笑

そんな僕がブログを、ましてや自分の人生の日記のようなブログを公開するなんて正直あり得なかった。

だから最初のうちはこの『未来起業家』ブログは完全に自分とはかけ離して、誰にも教えませんでしたし、FBページ作って、友達にいいね!なんて要求してませんでした。

でもそれは過去のコミュニティーをビビってた自分がいたからです。ビビっているうちは何もできません。なんかやっても結局は自分の感情を隠すのでなんか中途半端になります。

何で今の自分を隠すのか、それはつまり自分に、自分の目標に自信がないからみんなに見せることができないだけ。

もちろんそんな気持ちでは結果は見えたものです。

でもそれも気持ち次第では振り切れるのも確かだと思います。

なのでまずは自分のブログと自分のTwitterのアカウントをつなげて、FBページも作って、友人に知らせました。

ここからなんかやけに吹っ切れてまだ数日ですが、ブログのアクセス数も急に増えて、やはり気持ちが足りなかったと改めて実感しました。

過去のコミュニティー、友人は本当に大事ですが、それにビビる、そのコミュニティーからの評価にビビってる自分がいるのも確かでした。

どんな評価を受けても、やり遂げて、自分の目標を達成させる。それくらいの気持ちがないとまず無理だったんです。

今は本当に振り切ってやれているので良い状態。

人生って大変やわ

最後に

要するに他人からの目を気にし過ぎていたってことです。誰も自分なんかに注目してないのに笑 全くアホな話ですね。世界中の人は僕なんかに興味はないんです。改めてそれを自覚するべきです。自分!!

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

広告を非表示にする