読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィクショナルな人生を求めて歩む22歳の男

映画化・ドラマ化・小説化・マンガ化にして徹夜してまで読みたい・観たい・知りたい・聞きたい面白い人生を目指して、歩んで、創って、死ぬのが夢。「まるでフィクショナルな人生を」

【学生必見】パソコンすら開かなかった僕が中退した本当の理由

大学中退日記 人生

https://static.pexels.com/photos/3180/man-person-fog-mist.jpeg

初めまして、大学辞めてます。大学3年の春に大学を中退して、起業を目指している94世代の通称『未来起業家』です。

今は大学を中退してから、ちょうど半年ぐらい経っています。これまでの半年間は色々やってきて、もちろん迷走もそれなりにしているんですが、なんとか生きています。

実は僕は半年前の大学を中退した瞬間、Macは持っていましたが全く開かず、運よく開いてもただYoutubeだけを見るだけと。まさに宝の持ち腐れでした。笑

でもそんな僕がなんで急に中退して、起業なんて目指してしまったのか、その理由を綴りたいと思います。

留学に行っていた1年間

http://startupmeeting.jp/wp-content/uploads/2016/11/IMG_0589.jpg

実は僕、今回初めて自分が留学に行っていたことをブログ内で公表します。というのもつい最近までは自分のtwitterの本アカウントと未来起業家のアカウントを完全に分けていたのですが、そろそろ自分を媒体にして、とことん歩まないとやばい気がしたので、もう何も気にしません。

そんなこんなで実は約10ヶ月間留学してたんです。ちなみに場所は最初の5ヶ月がマルタ共和国というところで、残りの5ヶ月がイギリスのイーストボーンという端っこの地域です。ボーンマスとかブライトンから近い場所ですね。

僕は大学ではほぼ毎日フランス語を学んでたんですが、フランス語圏に留学するわけでもなく、英語圏に行きました。留学自体は実は中学生の頃から行きたいとは思っていて、両親にも話していたので、感謝です。

でも留学に行く前の大学生活2年間は自分でも無駄とは感じていながらも、ただ遊んでいました。まーよくいる大学生ですかね。でもそこまで弾けてもいなかったので、なんか中途半端です。というのも先輩とかアホなのになんで敬語使わないといけないのか疑問に思いすぎて、途中でやめましたし、その時からは図書館い行きつつ、寝ながら、てか基本寝てました。

まー適当に、特に何も考えずに生きてましたね。正確に言うと、みんな何かしらは考えいると思いますが、同じように僕も考えていました。でも全く行動はしませんでした。なんかアホな僕は留学行くまでは特になんもやる必要ないと考えていました。

今思うとあの時間がどれだけ無駄だったか、本当に勿体ないです。何もしなくていい時間なんて存在しないのに。本当にアホな大学生活送ってました。

まーそんな僕が留学に行っても特に変わらず、てかさらに授業が減って、バイトもないし、いいように言うなら本当に天国でした。帰って遊んで、酒を毎日飲んで。遊ぶのすら面倒な日はベッドで映画を見ながら酒を飲む。

マジで何をしてたんだかって感じです。ちなみに自分の部屋にはベッド以外ありませんので、家に帰ったら確実にベッドにいる。憧れてたホームステイ生活とか達成してる人実はマジで少ないです笑

基本飯も鬼まずくて、僕は大体外食してましたけど、そうすると家に帰るのも遅くなり、家族とはまず会いませんでした。笑まーこれは結構いろんな方が同じ状況いましたね。

http://startupmeeting.jp/wp-content/uploads/2016/11/IMG_1812.jpg

まー英語はそれなりに話せるようになりましたが、それを助けてくれたのが外人の彼女ができたと言うのもあるでしょう。

それはイギリスでの話なんですけど、まーそん時は嫌なこともありましたけど、楽しかったですね。

最後の1ヶ月寮に住んでいたんですが、ルームメイト寝室で寝てるのにリビングでした時はなんか留学楽しんでんなと大きく勘違いした瞬間でした。

まーバックパックとかできたし、すごい良い経験をさせてもらったんですが、問題は帰ってきてからなんですよ。

いざ日本に帰国してみると

http://startupmeeting.jp/wp-content/uploads/2016/11/IMG_3884.jpg

ついに日本に帰ってくることができたのが2月です。そこからは彼女とは遠距離になり、遊びに行ったり電話したりであっという間に過ぎました。

どうでしょうか。ここまで僕は皆無に等しいほどリアルノー勉で新学期に突入します。

さすがにフランス語の授業はやばいと思いましたけど、基本的に先生のひきがよくて、結果的には特に困りませんでした。英語をある程度わかってて、フランス語も結構にてたのでそこまでどん底ではなかったです。

ただ本当に問題だったのは僕が大学生でいる意味がこの時点で本気で分からなくなってしまったことです。

今までは留学という2文字があったので、それが大学にステイする理由でしたし、それ以外は楽しかったので特に考えませんでした。

しかし海外にいた時から少し考えていた『仕事』に関して本気で考えてみると、自分は本気でサラリーマンに向かないとたどり着きました。

サラリーマンの生活が『苦』にしか考えられなかったです。なんでそこまでしてつまらない人生を必死に頑張るのか。謎でした。

もちろん好きでやっている人も沢山います。辛いことがない仕事なんて絶対にないと思いますけど、問題はそこじゃなくて、僕はある会社に入ってそこの仕事に責任を持てる気が全くしなかったんです。

責任が持てないとはつまり、仕事が確実にお粗末なものになり、結果的に迷惑になりますし、楽しくないですし、まず死ぬ直前で後悔するなと。

多分僕がこんな風に思えたのは、自分の両親がサラリーマンではないからだと思います。それもあって僕が両親に中退を説得するのも時間はかかりませんでした。

大学が始まってから1ヶ月で中退しました。多分留学してなかったらもっと早くやめてたでしょう。むしろ今はそっちの方が良いような。

それからは早かったです。迷うことはなく、大学を辞めました。あんなアホだったけど、よくこんな良い決断ができたと思います。

最後に

なんかひたすら書いて、結構読みにくい文章になってしまい申し訳ございません。ちなみにもし起業を目指してるけど、パソコンもいじったことない人がいたら安心してください。僕はキーボードを2本の指で売ってましたから。てかパソコンが嫌いでしたから。多分その理由は単に無知だったからですね。知らないことから逃げてただけです。まーやれば何事もということで、起業もとことんやります。

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

広告を非表示にする