読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィクショナルな人生を求めて歩む22歳の男

映画化・ドラマ化・小説化・マンガ化にして徹夜してまで読みたい・観たい・知りたい・聞きたい面白い人生を目指して、歩んで、創って、死ぬのが夢。「まるでフィクショナルな人生を」

起業家イベント等に行ってる間は起業できないと思う話

スタートアップ 大学中退日記 起業

f:id:daigaku_chutaisha:20170216205239j:plain 最近あまり記事を書けていないので、少し改善しないといけないと思いつつも。。。最近はプログラミングと読書の完全なる2通りです。時たまアポ的な。

まーそんなことより今回のテーマは「起業家イベント等に行ってる間は起業できないと思う話」というものです。

前提ルールとして以下を述べておきます。

  • 起業家イベント、コミュニティ等を批判しているわけではない(むしろ適度には良いと思っている)

  • お金を稼いでいると誇張している友人がいる大学生向け

  • 起業したいです!人向け

  • 起業家ワナビー向け

まーこんな感じでしょうか。本当に何も知らない初期とかはむしろ起業家とかVCとかいろんな人に会ったほうが良いと思います。

本当の起業家はすでに始めてると思う

冷静に起業するのはアイデア自体も大量に思いつく必要あるし、さらにそれをクリティカルに検証する必要があるし、その後に開発やら営業やらやる必要があるし。そもそもビジョンとやらを持ってればラッキーだが、それがないと多分何をしてもやり抜けないと感じています。

多分そんな忙しいのに起業家イベントとかコミュニティとか無理だと思います。すでに起業して素晴らしい方々はもちろんネットワークを作るためには全然必要だと思いますし、すげー大事だと思います。

ただまだ起業してないなら正直行っても結構時間取られますし、モチベが上がる程度です。多分投資家へピッチ形式とかはアイデア自体もブラッシュアップされて良いのかもしれません。

とはいえ結局最後は自分でやるしかありません。アイデアなんてみんな持ってますし、それに共感する人もいれば、メンタルやられるほど詰められることもあります。それでも自分の信念を持って何かを創るのが起業することだと思います。

だから信念を持って、何かを成し遂げようとしている人はすでに始めていると思います。

とはいえ第三者から意見をもらうのは大切です。ただ1つの意見として受け止めるのが良いと感じてます。

とにかく、すでに始めてるんです。

起業前の知識補充なんて、一生終わらない

起業する前にイベントで情報収集とか、プログラミングの勉強とか、読書とか、人脈つくりとか、マジできりがないと思うんです。だからもうとにかく早く動き出すしかないと思うんです。

一旦就職して準備して起業するみたいなコースも全然いいと思いますけど、僕はそれには賛成できません。多分世界の状況や自分の環境ってとにかく変化してくと思います。つまりキャッチアップしていくことはどんどん増えますし、さらに高度になってくと思います。

そしたら新しい世代が一気に出てくると思うんですよ。だったら今自分が生きてる時に起業したほうがすごい有利だと思います。だから僕は就職もしないし、インプットしながら進めています。

まーまだ影響力がある人間ではないし、お金を稼いでいる人間でもないし、偉そうなことは言えないので他のことはまた今度にしときます。

最近はこんな記事が読まれてます

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

広告を非表示にする