フィクショナルな人生を求めて歩む22歳の男

映画化・ドラマ化・小説化・マンガ化にして徹夜してまで読みたい・観たい・知りたい・聞きたい面白い人生を目指して、歩んで、創って、死ぬのが夢。「まるでフィクショナルな人生を」

短時間睡眠だと本当に作業効率は悪くなる?

こんばんわ、昨日は約2時間30分しか寝れませんでした。

まーこんなことはたまたまですが。

ちなみに次の日は普通にやることがいっぱいありました。

今日は僕が一番驚いたんですが、朝起きるときに、5時間6時間寝ているときよりもめっちゃサクッと目覚めたんです。

これは一体なぜでしょうか。

短時間睡眠でもそこまで作業効率は落ちない

短時間睡眠をしたから今日の僕の作業効率がかなり悪かったかというと、むしろいつもよりも良かった気がします。

別に体調が悪くなったりとか、1日中眠くて何もできなかったわけではありません。

普通に効率よく過ごしてました。

つまり僕が言いたいのは人間睡眠時間短くても全然いけます。睡眠時間が短かったから今日は1日中ダメな人か勝手に決めつけないでください。

まーでも1つ注意はあります。

毎日短時間睡眠だとさすがにやばい

さすがに毎日短時間睡眠だとかなりやばいです。正直どの基準で短時間睡眠と決めるかはわかりませんが、おそらく3時間まで行くとかなり睡眠が足りなくなるでしょう。

3時間しか寝ないと脳があまり回りません。でも週に2kaiぐらいなら問題ありません笑

とはいえ人間規則正しい生活がやはり1番ってのは絶対ですけどね。

ただどうしても短時間睡眠しなくてはいけない時が必ず来るのでそんな時はぜひこの記事を思い出してください。

たまになら短時間睡眠でも全く問題はないと。

まとめ

最後になりますが、5時間ぐらいの睡眠が僕は欲しいですね。なんか心が満足します。ちなみに前に朝に絶対寝坊しないたった1つの確実な方法が存在します。 - Work Life Hipsterを書きましたが、昨日実施したところ、クソほど肩がこっっているので多用は禁物です笑

広告を非表示にする