読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィクショナルな人生を求めて歩む22歳の男

映画化・ドラマ化・小説化・マンガ化にして徹夜してまで読みたい・観たい・知りたい・聞きたい面白い人生を目指して、歩んで、創って、死ぬのが夢。「まるでフィクショナルな人生を」

朝に絶対寝坊しないたった1つの確実な方法が存在します。

暮らし 大学生

https://static.pexels.com/photos/33690/bed-sleep-rest-girl.jpg

こんばんわ、僕は今日やることがかなりあり、この記事を書いた後もまだ眠れません。しかし朝も絶対に寝坊できません。
やばい

なので今回は短い記事になってしまいますが、『朝に絶対に寝坊しないためのたった一つの確実な方法』をみなさんに伝授します!

【絶対寝坊しない確実な方法】床・絨毯で寝ること

これ、確実に朝目覚めます。普段はどんなにアラームが聞こえない天国耳な方も確実に起きることを可能にします。

別に科学的に証明されているわけではないのですが、完全に僕が検証を行った結果これはどんな奴でも確実に目覚めることができます。

床・絨毯で寝ると起きられる理由

では床や絨毯で寝るとなぜ起きられるのか?

その理由をリスト形式で簡潔に紹介したいと思います。

  • まず前提として寝心地が良くない。
    基本的にみんな自分のベッドや布団、ソファーで寝るかと思いますが、それ、寝心地良すぎなんです。朝になんで二度寝したいのか、それはそこがものすごく気持ちいから。快適だから。柔らかいから。ぬくぬくしてるからです。

  • 床・絨毯はそこまで暖かくない。
    朝布団の中は超快適な温度になっています。寝返りを打ってもやっぱり気持ちい。でも床や絨毯は??ご想像の通りそこまで暖かくないし、少し動くと完全に冷たいゾーンがあり、本当に萎えます。ムカついて叫びたくなります。でも朝起きられるならどんな動機でも構いませんよね。

  • 体が痛くて絶対に起きる、目覚ましが鳴る前に起きちゃう
    これが一番のポイントです。体が痛くて、逆に起きたくなっちゃいます。寝返り打っても冷たいし、じっとしてても体痛い。もう起きるしかありません。

まとめ

どうでしたでしょうか?
これまじでオススメです。体が痛いとかいうと質の高い睡眠とか気になされる方がいるかと思いますが、大丈夫。1時間後にはピンピンしてるので!人間そんなもんです!(30歳まで)

ぜひ朝に絶対に寝坊できない機会がありましたら、試してみてくださいね〜

広告を非表示にする