フィクショナルな人生を求めて歩む22歳の男

映画化・ドラマ化・小説化・マンガ化にして徹夜してまで読みたい・観たい・知りたい・聞きたい面白い人生を目指して、歩んで、創って、死ぬのが夢。「まるでフィクショナルな人生を」

本気でブロガー目指すならとりあえず自分を媒体にするべし!

http://startupmeeting.jp/wp-content/uploads/2016/11/paper-toy-1767987_1280.jpg

こんにちわ、大学3年の春に大学中退して、未来起業家ってゆうナンセンスなネームのブログ書いてる人です。僕は未来起業家と言っているぐらいですから、起業を目指しているんですけど、起業家になるならブログはやらないとって感じに渋谷ではなっているし、自分でも書くのは大切だなーと感じているので書いています。

まーまだまだプロのブロガーって分けじゃないんですけど、バズっている記事や、ブロガーさんにフォーカスして、どうしてバズっているかと調査したところ、『自分を媒体にしてる』ブロガーがそれなりのPV数を稼いでることに気がついたので、今回はそれについて少しだけ。

自分を媒体にすると記事にも責任感が出ておもろくなる

http://startupmeeting.jp/wp-content/uploads/2016/11/press-1015988_1280.jpg

ブログ書いていない人もFBとかtwitterとかほぼ全員がやっていて、むしろやってない人ほとんどいませんね。んでバズる記事とかってやっぱりSNSで拡散されるのも基本ですよね。

SNSでバズった記事とかってまーそれなりにPV数が稼げて、同時にマネーも結構稼げるらしいです。じゃーブログ書いてみようって人も現れます。

そんな人たちは大体は意味のわからんペンネームでブログ始めるんです。僕もその1人で、今も自分のプロフィールとかにも自分の写真は載せていません。そんなの普通に嫌ですし、元々SNS使ってるからリアルな友達がほとんで、記事は見られたくない。そんな感じです。

けどここの差が結構でかいと思っていて、有名なブロガーって辿ると、大体本物アカウントにたどり着けて、顔とか情報確認できるんです。もちろん僕もどうにかすればたどり着けます。

なんな自分の生活、自分の情報、を完全に遮ってブログ書いてバズるのは本当に良質な情報を提供している人たちだけ気がします。

結局は自分を媒体にしている人たちが人気あるし、影響力あるブログって感じです。

多分それは自分の記事自体に本当に責任を持っているからだと思います。まさに読者のことを考えて、記事を更新してます。でないと自分なんて媒体にできない気がします笑

有名ブログにしたかったら自分を表に出す

http://startupmeeting.jp/wp-content/uploads/2016/11/social-1206610_1280.png

僕もつい最近までは自分を表に出すのは怖かったし、なんかすごく抵抗がありました。でもその恐怖ってただ過去のコミュニティーとか友達とかに対する単純な恥ずかしさでしかないって気づいたので、自分を媒体にすることにしました。

さらに面白いことに自分を媒体にした時点で、自分の価値も必然的に上げないと、読者に提供できるものがなくなります。普通にグータラしてる人の記事なんて誰も読みませんし。

そこでなんかまた新しいアクションが生まれて、何かしらに影響を与えると思ってます。

その相互作用?的な感じで、自然に良いブログになって読者も増えると思ってます。自分もまだまだなのでなんとも言えませんが。

最後に

これから起業するなら、ブログお勧めします。基本的な知識もつくと思うので。特に僕は最初パソコンとか一切開いてませんでしたし、パソコン嫌いでしたから。笑 そんな僕が起業を目指すとか無謀に思う人もいるかと思いますが、僕の末路が気になる方は是非フォローしてくださいね。

広告を非表示にする