読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィクショナルな人生を求めて歩む22歳の男

映画化・ドラマ化・小説化・マンガ化にして徹夜してまで読みたい・観たい・知りたい・聞きたい面白い人生を目指して、歩んで、創って、死ぬのが夢。「まるでフィクショナルな人生を」

【社会人必読】仕事が終わった後の自由時間が人生を左右する

ストレス 仕事

f:id:daigaku_chutaisha:20161212222427p:plain
社会人のみなさん、お仕事は楽しんでいるでしょうか?それとも毎日お疲れでしょうか?疲れても楽しければいいですけど、もちろんそんなことばかりじゃないですよね。

みなさんがどのような職種で、どのぐらいの時間働いて、どんな仕事をしているかは全然わからないので今回は仕事についての言及はしません。

ただ仕事が終わった後のみなさんのプライベートには興味があります。なぜなら仕事終わりの活動が一番人生への影響力があるからです。逆に言うと仕事以外で人生に影響加える時間って冷静にそこしかないです。

その時間が一般的にあまりに軽視されているから言及してみようと思います。

仕事の後は自由時間?

f:id:daigaku_chutaisha:20161212222744j:plain

お仕事をされている時間は一般的に1日/8~10時間というところでしょうか。ちなみに私たちの活動時間は1日に6時間睡眠を取ったとしても基本的に18時間あるという計算になります。その内仕事の時間が長くても10時間(昼休憩含)。単純に8時間余ります

余った8時間でお風呂に入ったり、食事をしたりで、なんだかんだ余るのは約5時間ぐらい。ここにさらに通勤片道1時間をサービスで加えてみると3時間しか余りません。

いや、3時間も余りました。しかも結構色々長めで計算していますので、人によっては普通に五時間ぐらい余ると思います。

今回フォーカスしたいのはこの余った大切な時間です。この大切な時間があまりにも世間で軽視されている、もはやこの時間がテレビを見たり、スマフォでゲームをしたり、漫画を読んだり、といった自由時間として一般的に認識されています。

しかしあまりに一般的に普通になりすぎて、それらに疑問を抱ける人がかなり少ないです。たしかに仕事終わりの時間は自由時間なんですけれど、仕事が大半を占める人生においてすべての自由時間を遊びに使うという一般的な使い方は、長い人生を歩む上ではかなりリスキーです。

ロストタイムの有効活用

f:id:daigaku_chutaisha:20161212222743j:plain

今回は仕事の終わりの自由時間を「ロストタイム」と呼びます。もちろん世の中には時間を全然無駄にしていない方々もたくさんいますが、おそろらく一般的に社会人の仕事終わりは飲み会やスマフォでゲームやテレビ、そんなことをしているとあっという間に1日は終わってしまいます。

たしかにそんな時間も必要ですが、ぼくらには休日も存在します。そんなときには自分の自由時間を満喫すればいいと思います。ただ平日の自由時間の内の数時間を何かに有効活用するのが人生を生きていく上で賢い生き方なのではないでしょうか。

それが読書であったり、最近はやりのプログラミングだったり、それこそ仕事に役に立つ新しいスキルのための勉強だったり、選択肢は個人により様々です。ただそれらの時間が本当に人生の中で価値のある時間であるのはすべてにおいて共通しています。

ゲームやテレビも意味がないとはいえませんが、ほかのものと比べえた際には知識の量もやり方も決して賢いとはいえません。

ロストタイムの有効活用はあなたの人生をもっと色々な色で染め上げていきます。

仕事がつらいと感じている人ほどロストタイムを使えてない

f:id:daigaku_chutaisha:20161212222735j:plain

仕事がいつも忙しくて、ストレスの溜まるから自宅に着いたあとぐらいは自分の好きなことをしたい、テレビやゲームをして楽しみたい。そんな意見が確かに多いです。

しかしそれが悪循環であるという事実に気づかないと長い人生を棒に振ることになりかねます。仕事の時間がつらいからほかの時間は忘れたい、という思考回路ではなく、仕事のつらい時間をロストタイムを使い改善するという思考回路を推奨します。

どんな仕事でも向上心があれば素晴らしいレベルまで上げることはできますし、それはつまり自分のスキルを上げるて仕事の効率をあげる。結果的に会社へも貢献し、会社の人たちからの評価も上がる。

そんな会社で働いていればストレスが溜まるどころか、きっと楽しくて仕方ないでしょう。

全ての人生を捧げて仕事に熱中しろとは言いません。むしろ適度に遊んで、休暇を取ってリラックスしてください。しかし日々の向上心を忘れずに、仕事終わりのロストタイムを大切にするということをルーティーン化してください。

それによりつまらない人生が送るのが困難になるかと思います。

終わりに

ただ仕事をしていればいいだけではありません。仕事が人生の全てでないと言う人がいる割にはそれ以外の時間を有効活用していない傾向があります。逆に仕事を楽しんでしまえば、例え今は楽しくなくてもロストタイムの有効活用により改善すれば、仕事中心で回る現代人の生活は実に豊かになるのではないでしょうか。改善に遅いも早いもありません。今すぐ小さなことから始めましょう。

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

daigaku-chutaisha.hatenablog.com

広告を非表示にする